むらさき麦のザクザクッキー

開発秘話

・5月中旬の藤川の町に広がる「むらさき麦の景色」をご覧になったことありますか?

「この景色を後世にも残したい・・・」この生産者の思いから、まちおこしのためにコンテストがスタート、学生がアイデアと改良を繰り返し出来上がったのが、むらさき麦の穂をイメージし作った「ザクザクッキー」

 

・「むらさき麦」と言われて「紫の粉」をイメージされた方も多いと思いますが、

なんと色は「白」しかも小麦ではなく大麦なのです。

だからクッキーにするのには一苦労。。。卵は使わずバターを使ってしっとり感を出しました。

・飼料として使われていたむらさき麦ですが、飼料となるくらいなので栄養面でも魅力的!!

その特徴は、食物繊維が多く、紫の色に代表される「アントシアニン」も含んでいます。

 

・このザクザクッキーは大学生と地元の生産者とのコラボ作品。さらにNPOの作業所の方たちが製品化。

岡崎愛にあふれるクッキーです、ぜひ岡崎のおみやげにどうぞ!藤川宿にて10月に期間限定で販売予定です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA