気持ちを伝える「ベビーリング」

岡崎商工会議所に職場体験に来ている大学生の書いた記事です。

9月6日(水)、岡崎市羽根町にある有限会社 ダイテック(まちこうばFuFu)近藤様の会社を訪問致しました。
https://mfufu.sakura.ne.jp/

ダイテック様は、金属加工技術を活かし、「ベビーリング」を製作販売しています。

「ベビーリング」は、近藤社長の娘さんが誕生した時、感謝や愛情のしるしとて何か送りたいという想いから生まれたものだということをお聞きしました。

娘さんが20歳になった成人の日に、近藤社長はベビーリングを中心に据えた20個の真珠のネックレスを作って、20年の時を越えて再びプレゼントされたそうです。

そんな娘さん想いの近藤社長は、「ベビーリング」をもっと多くの人に知ってもらいたいと、岡崎のお土産、かくれ名店を紹介するサイト「岡うま.com」にて情報発信を行うため、中小企業診断士の田中聡子先生と村上知也先生と共にパソコンに向かって一緒に取り組んでいらっしゃいました。
岡うま.com http://oka-uma.com/

 

実際に、「ベビーリング」に色を付ける工程も見させていただきました。電圧を調整することで色合いが変わるようなのですが、一瞬で色がつき驚きました。電圧の調整によって、色が少しずつ異なるので、ひとつひとつのリングの色の違いを楽しむ事ができます。

私は現在、20歳です。自分がこんなプレゼントを父親からいただいたら、感動して嬉しくって泣いちゃうな~。と思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA