本当に透明なところてん!

「透明すぎて中身が見えないから気を遣う」とスタッフが声を漏らすほどの透明感が売りの心太。原料の天草を半日かけて、徹底的にキレイに洗うため、雑味のない、透き通った心太ができるのです。
また、“粘り”と“コシ”を出すため、厳選した4種類の国産の天草を独自の配合で、圧力をかけず、じっくり煮出しています。こだわりの逸品です。

http://www.ikedaya-okazaki.jp/tradition.asp

to1

to2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA